SANPOU   KOKUERY HITOKOTO    GALLERY

2019.12.9

幼い頃

4才下の妹がスクールソックスを

タンスの取っ手にぶら下げてたのを思い出した…笑

2019.12.8

紅まどんなとチーズクリームのオムレット
紅まどんなとチーズクリームのオムレット

2019.12.7

久しぶりにオムレットお出しします! ぐるぐる~
久しぶりにオムレットお出しします! ぐるぐる~

2019.12.6

寒空と北風にも笑顔でゆらりゆらり
寒空と北風にも笑顔でゆらりゆらり

2019.12.5

 

境内を朝

ホウキで履いているとき一緒になるKさん

 

 

落ち葉を一緒に掃除している時間

何気ない会話をよくします

 

 

 

「キレイになって神さん喜んどるでな~」

 

 

 

 

そう

度々おっしゃられる言葉に

何度となく私の励みにもなっています

 

 

 

「ワシな~、

名古屋と東京をつなぐリニアに乗るのが目標や!」

 

 

開通するころ

ご自身が84才になる日を健康で迎え

元気に働いていることを目標にされています

 

 

そんな

いつも元気なKさんを見ていると

 

つい無理をして体調を崩しがちな

自分にハッと気づかされます

 

 

 

元気の種は

 

動いてくれる体に感謝して

無理な働き方で追い込まず

日々穏やかに育てていくものだと

 

 

 

 

なぜ

こんな話を記しているのかというと

 

 

 

定休日の今日

お店で明日の準備をしていると

 

トントンと勝手口の扉をノックする音が

 

 

「?」

店主が扉を開けると

そこにKさん

 

 

旅館の仕事を終えた帰りに

お店まで寄って下さったそうで

 

 

店主に小さな紙切れを渡して

 

「お店にエエなあ~思う言葉が浮かんでな、これ」

 

 

そう

手渡してくれたのがこの言葉だったのです

 

 

 

私はそのとき

 

エアコンと店の掃除で脚立に上っていて

店主に後から事の次第を聞くと 

 

 

ウレシイやら驚くやら・・・

脚立から転げ落ちそうになって

 

クスッと笑ってしまいました

 

 

 

Kさんらしい飾らない無骨な優しさ

 

 

 

小柄なサンタクロースが

早々と来てくれたような

 

心温まるメッセージに感謝が溢れました

 

 

 

「おいしさはここからはじまります」

 

 

 

Kさんのこの言葉を

自分の中でちゃんと噛み砕いて

消化したとき

 

 

 

ありがたく

お店で使わせていただくまで温めていますね

 

 

 

Kさんが近い将来

リニアカーに満面の笑顔で乗車できますよう

伊和都比売の神さま

どうか御守りください

 

 

2019.12.4

天使のはしご、天使の階段といわれるレンブラント光線

 

2019.12.3

またまた、焼きたて!  シリーズ続く!?
またまた、焼きたて! シリーズ続く!?

2019.12.2

焼きたて!
焼きたて!

2019.12.1

師走最初の夕空は

 

 

ゼロ戦が群れ飛んでいるような

奇妙キテレツな雲の饗宴

 

 

 

 

キテレツといえば・・・

そう

藤子・F・不二雄の「キテレツ大百科」!

 

 

 

ポケットから望みのものを

なんでも出して叶えてくれる

ドラえもんより

 

 

 

がぜん好きです

I LIKE YOU

 

 

 

偉大な発明家であったご先祖さまを目標に

 

自分で一から

なんでも工作しちゃうキテレツくん

 

 

 

 

この漫画

今の小学生たちは知ってるのかしらん・・・

 

 

 

 

自分で一から作ることは

失敗も成功も関係ない次元で

 

 

ただただ 

楽しいですから

 

 

 

 

 

 

さて

 

 

12月といえば

クリスマスなり~(コロ助ナリ)

 

 

 

 

今年のご予約のクリスマスケーキは

通年の白い生クリームと

 

 

 

生ショコラに加えて・・・

 

今年は

キテレツな店主がお作りする

 

こちら ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 ご予約がはじまりました

 

 

 

古典菓子の由来はキテレツなものが多く

 

時代に淘汰されない美味しさが

昔から好き

 

 

 

キテレツな店主が作るパリ・ブレストは

 

クリームひとつ焦点にしても

他にない秘密のオリジナルです

 

 

 

美味しく楽しく

聖夜をお過ごしくださいナリ~

 

 

 

 SANPOU KOKUERY®

さんぽう穀ワリー

 

〒678-0215 

庫県赤穂市御崎2-1

TEL 0791-42-5155

 

 

 通常営業時間 9:00~17:00

(ラストオーダー16:00)

終日禁煙 15席

定休日 水曜・木曜(祝日は営業)

 

※神社参道を入ってすぐ右側の建物が当店です

※当店専用の駐車場が5台分あります