サウイフモノニ ワタシハナリタイ

なぜ 渡り鳥が 何万キロも休むことなく飛べるのか

そんな疑問を 研究して 解明した人がいる

 

答え

「渡り鳥の胸の筋肉には 疲労物質がない」

 

!!??!!?

 

自然界 生命とは まことに完璧で深淵で 村上和雄先生の お言葉を借りると

サムシング・グレート(大自然の偉大な働き)

自然界には 痛点のない(痛みを感じない)生きものがいるが

渡り鳥の翼を動かす 胸の筋肉は疲れを感じない なんて こと

やはり サムシング・グレートだ

 

ちょうど 夕飯は きりたんぽ鍋

今日は迷わず もも肉ではなく 胸肉を選ぶ

やはり ごぼう 糸こん せり は欠かせない

 

〆の雑炊にも せりをたっぷり刻んで 卵でとじ

あつあつの湯気とともに その胸肉の出汁に 思いを馳せる

はぁ~ おいしいなぁ

 

宮沢賢治も 空を仰ぎ 渡り鳥を 見つめる日があっただろうか

 

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ

丈夫ナカラダヲモチ

……………

疲レシラズノ渡リ鳥ニ

ワタシハナリタイ

 

…………… 

オヤスミナサイ