礼の達人

     人の行く裏に 道あり 花の山

 

これは 株でよく使われる 格言だけど

例えるなら そんな 花の山 を見つける 

その 問いが 読書 だと思う

 

エイチエス株式会社発行 「田岡語録」より

 

  礼の達人は、

  礼のことを、とやかく言わない。

  作法について

  知識をひけらかすようなことは

  決してしない。

 

  礼の達人は、

  相手の意向を聞いて

  ただ穏やかに微笑み、

  相手に合わせる。

 

  礼のことなど全く知らない人のように。

 

……………

しびれますね

 

そんな達人を ふと 思い探してみれば

恩人ともいえる ある方の顔が 浮かびました 

 

礼 という問いは

SNSに 心をゆだねてばかりいると

見えなくなっていきます

 

問いが 見えていない人ほど 

言葉が 正義面しているんだよなぁ…

 

自らの道のなかで 問い続ける 花の山 

 

ほんの少し だけれど

見えはじめた このごろ です