4本足の蜘蛛

すこし前から お店の軒下で

右片側の足が すべてない 4本足の蜘蛛(くも)が 

お暮らしです

 

4本足だから 

おそらく 俊敏に動けないのでしょう

 

カマキリなどに 食虫にされぬよう

なるべく 発見されぬよう

 

こんな高い 軒下を選んで 

巣を作ったのでしょう

 

最初 

この4本足の蜘蛛を 発見したとき

瞬時に そう心が感じて 巣を払うのをやめました

 

お客さんの目線に 蜘蛛の巣が入って 申し訳ないなぁ

と 思ったけれど

 

こんな わざわざ高い場所に 4本足の身で 巣を作った

その労力と 生命力を ねぎらいたくなって

 

「まぁ いっしょに ここで暮らしてみますかね?」

 

と 声をかけて以来 この数週間 そっと 見守っていたわけです 

 

ところが 今日!!!!! 

 

 

 

 

足が 生えてる!!!

 

再生してる!!!

今日 やや大きいハエが

巣に捕獲されていたのを 遠くでも見えたので

「どれどれ」

と 近くに見に行ったら

 

ないはずの右側に 再生しはじめた4本の足!!!!

 

まだ 白く透き通った 薄い甲殻で 

まだ短いが 足が 再生しつつあったのです

 

ミミズ や トカゲ の再生能力は知っていたが

恥ずかしながら 蜘蛛にも その能力があるとは つゆ知らず

 

びっくり びっくり

ああ 玉手箱

 

「あなたが 完全復活する日が この宿を卒業するときですよ」

 

と 一応 声をかけましたが 

ま~っ よかった よかった

 

自然界 生命というのは ただ それだけで 

 

奇跡なんですね