良き調味料は家庭の良き薬

暑さ負けなど 体が消耗しやすい季節ですね

 

食べもの の力は 計り知れません

良い調味料は 体を整えてくれて なにより美味しい

 

本物の 調味料を 製造して下さる方々には

ただ ただ 敬意しか ありません

 

わたしが 元気をいだだきたいなぁ~ と思うとき

していること の秘密は 「卵醤(らんしょう)」

 

 

この本から 抜粋しました

 

SANPOUの本棚に いつも置いています

 

 

 

醤油って すごいんです

良い醤油は 「生薬」 だと 思うのです

 

わたしが この卵醤をするときに使うのは…

 

 

 

海の精「生しぼり醤油」です

 

酵母菌が生きているので

呼吸して 炭酸ガスを出しています

 

なので

使うとき フタを開けると

プシュ~っと 音がします

 

 

 

創業○○○年という 老舗の醤油醸造所でも

人口甘味料や アルコールを 使ったものが多く

ほんとうに 悲しい

蔵は 泣いている と思う

 

この 播磨地域で 敬意をもっている醤油が

 

 

 

たつの市にある 「末廣醤油」さん

 

特に うすくちの「淡紫(うすむらさき)」

 

もう 絶品です

 

 

 

 

 

今まで 取り寄せ や 店舗に寄って 直接購入していたのですが

なんと

赤穂の パオーネさんという スーパーが

最近 取り扱いを 始められました

 

うれしいなぁ~ さすが パオーネさん

 

 

当店で 作っている 

「野の滋まん」の「バターナッツかぼちゃ醤油」

にも 使わせて いただいていて

 

焼き上がりの隠し味と香りづけに 「淡紫」を ひと塗りしています

 

 

わたしの 個人的持論 ですが

 

 

健康で 愛のある 台所が 増えると いいですね

  

食べもの の材料を 選ぶ

わたしたち 食品製造者の役割は

 大切だと 思うのです