仁を届ける

毎年 

児童養護学園の 子どもたちに

クリスマスケーキ を 贈る

タイガーマスクさんからのご依頼

今年で 6年になる

 

クリスマスまでの 数日間

ほぼ 寝る時間がないまま イブになり

県下4つの学園に 配達するので

 

万全に 体調を整えて

万全に 車の運転をして

万全に お届けすること

毎年 心がけている

 

クリスマスまでの数週間 

生ものや 魚介類を 

一切 食べないようにしていて

 

当日の クリスマスケーキを

予約して楽しみ待って下さっている方

タイガーマスクさん  のご依頼

みなさまの 楽しい日に

ベストな状態で お応えできるよう

懸念なことは 最小にして

体調を 整えています

 

食べもの は

食べもの を 作る人が

身心意(想念・言葉・行動)を 

整えること が 

食材や技術 以前の大切な根っこ

と 思う

 

心を 込めて だけでなく

心と体  行動を 整えて

 

まだまだ

足らない自分に 憂うばかりですね

 

 

さて

 

今年も 無事 

お届けできてよかった と

心底 胸を撫でおろしています

 

 

タイガーマスクさん とは

年1回しか お会いしないけれど

今年も お元気そうで

良かった

 

6年前に 近くの寺に

ご自身の お仕事で 来られて

たまたま 当店に立ち寄ったのが

いきさつ

 

6年前 最初にお会いしたとき 

どうして こういうことを

されているんですか?
と 尋ねると

少し 考えた顔をされ

 

「お返し、でしょうかね」

 

と だけ おっしゃっていた

 

「こういうことをして

22年  になるけれど

30年  を目標に続けている」 とも

 

 

あの日から 毎年 年1回

ひょっこり11月頃 いらっしゃいます

 

パートの方 や お客さまに

「タイガーマスクのお面を

かぶって来ますよ」

と  ジョークで 話すと

みんな 一同に

 

「やっぱり!!?」

 

と 楽しく  騙されます

ふふふ

 

(あっ

お店に かぶりものをして入店するのは

法律で しっかり罰せられますので

だめですよ! あくまでジョークです)

 

 

自分が 心にとめ置いている言葉で

愛敬相(あいぎょうそう)

と いう 仏教語があります

 

その意味 は 互いに

愛(いつく)しみ

敬(うやま)う心を

起こさせる 修法の基

と いわれています

 

愛敬の 

愛とは 仁 思いやりのこと

敬とは 礼 敬いのこと

 

孟子や 石田梅岩も

君子は 心の中に 

仁と礼 の二つが存在している

と いっています

 

仁 とは

いっさいの人を 愛すること

礼 とは

いっさいの人を 大切に思うこと

 

己の 狭い正義で

人の 仁を とやかく いう人が

増えている SNS隆盛の いま

なんと さもしい(卑しい)こと

 

斎藤一人さんが おっしゃるように

劣等感や 承認要求の強さ が

この世から なくなれば

仁があふれる 温かい世の中に

きっとなる

 

人の 仁 には

「素敵だね」

だけで いい 

 

さんぽうのクリスマス は

ケーキ というよりも

仁 を 届けている日 

なのです