粥有十利

新たな養食が 

新年早々 仲間入りしました

どうぞ  よろしく お願いします

 

 

当店オリジナルの養菓子

「ぷくぷく豆富」

で使っている とてもおいしい

赤穂の本にがり おとうふが

手揚げ豆富 になりまして

 

こちらは 揚げたてホヤホヤのお姿

1月7日の七草粥 のとき

とても 好評をいただいたので

土日限定で はじめています

 

昨年 何度か試作のお揚げを

食べさせていただいて

 

…う~ん!最高に旨い…!

ということで 即決の経緯

こちらは 油抜き後の お姿

分厚くてジューシーで 純な丸大豆の味

 

長年 ひっそりと 構想を温めながら

ひっそりと 試作を重ねていた

禅のことば 粥有十利

 

準備して待っていた その間に

自然薬草茶を作っている方と出会い

自然栽培米を作っている方と出会い

赤穂化成さんが こだわりの手揚げを作り

 

と まるで ジグソーパズルのピースが

ひとつひとつ埋まっていくような

ふしぎな 必然の出来事のよう

 

しかも 今まで

ぷくぷく豆富で お世話になっている

大切なおとうふさん ですから

 

皆さまに 元気の十利 を

お出しできるよう 励みます

 

御縁は ふしぎですね

 

さてさて

 

御縁の神さま といえば

当店の境内の 伊和都比売神社

昨日の 吹雪く強風の中

頑丈に組まれた「とんど」

昨日の 大風が嘘のように

ぴたりと止んだ  早朝7時の点火

 

昨日の 天候のままなら

点火は 中止しないといけないと

心配されていた 宮司さんの

今朝のことばが 印象的でした

 

「神さまのおかげです」

 

神職の宮司さんが おっしゃるとおり

この世を とりまく摂理は

とてもシンプル なのだと思う

受け入れるか 受け入れないか

だけで

 

ということで

 

神さまのおかげ で

神さまのお揚げ を

出すことになった お話でした