アミーゴの笑顔

ここ 最近

お腹が ひっくり返るほど

笑って 驚いて

 

衝撃かつ 笑劇

聞いたことのない

オモシロイ 人生経験を

何人も続いて  それぞれに

聞かせていただく日が 連なり

 

ひょっとして

自分の未来に オモシロの神さまが

手招きしているのかという予感を

あまつさえ 感じて

 

今まで 味わったことのない 

心境の変化に 陽光うららの

小春日和です

 

 

なんというか

他人の人生が 愛おしく

 

年代も 性別も 国も関係なく

「アミーゴ!」

と 心底 愛おしく思えて

ざわざわと 心の木立が揺れた

初めての 絶対音感

いや 絶対感覚です

 

 

春のいたずらでしょうか?

 

 

他人の 人生の頁

自分の 人生の頁

ともに 見つめ合う頁 

 

「俺があいつで あいつが俺で」

という 名作映画「転校生」を

なんだか 思い出しています

 

 

こんな 新たな

心境の変化 の中で

もくもくと 連日連夜

試作と試食に 没頭しているので

 

まちがいなく 食べた人が 

桜のような笑顔で 満開になる

そんな 

絶対味覚な ○〇〇〇を

 

当店の 暖簾をくぐって

いつも 足運びして下さる

アミーゴな 方々へ

ともに働く アミーゴな面々へ

お届けできると思います

 

 

しばし お待ちください

 

 

今年一番咲きの せっかちなアミーゴ

 

「はじめまして」