食べる温泉、召し上がれ

またたびといえば

猫がすり寄る魅惑のシロモノ

 

 

実は

人の身体にもオモシロイ効能があるそうで

 

 

ある疲れた旅人が

またたびを食べたところ

元気を取り戻し

また旅を続けられるようになり

 

 

いつの日か

「復(また)旅」

と呼ばれるようになったそう

 

 

 

「食べる温泉

と異名があるほど疲労回復に良いのです

 

いまの季節はこんな若葉

 

夏に梅の花に似た白い花を咲かせることから

別名「夏梅」とも呼ばれる

ここ

赤穂御崎温泉地で

商いをさせていただいている身としては

 

 

この地を訪れた皆さまが

自然と笑顔になって

明日の活力や鋭気を養って

 

 

たまたま人生の一日

 

ふと出向いた旅先の思い出の一助に

「また旅を!」

そう思っていただければいいなぁと

 

毎年ひたすら削り削り

かき氷に向き合っています

 

 

 

 

ときどきですが

 

 

気心が通うような方に限って

 

猫と暮らしていると聞くと乾燥またたびを

旅のおまけで気持ち差し上げたりも

 

 

 

↓乾燥またたびの実は

見た目ほんとに!!未確認宇宙生物

↓生のまたたびはこちら

焼酎に漬けた「またたび酒」は

腰痛にテキメンに効くので家に常備

おっと

 

忘れちゃアいけない秘蜜な子がいたいた

 

またたびと同じマタタビ属のキウイです

 

キウイがマタタビ科マタタビ属???

 

はい

自分も初めて知ったときは

なんじゃこら~と松田優作になりました

(ジーパン刑事を知らない方はスルーして)

 

 

 

シロップになる前の凛々しい整列をどうぞ

 

なかよしマタタビ属同士

味の相性もぴったりで相乗的美味しさ

 

 

これは個人的に大きな発見で

SANPOUの秘蜜です

 

 

 

この秘蜜のとりこになったのか

 

はたまた

いつもお疲れ気味なのでしょうか

またたび目掛けて食べに来て下さる方が

何組かいらっしゃいます

 

 

「またたび3っつ!」

 

 

のオーダー声が

自分の中ではマチャアキの

 

「ほし☆3っつ!」

 

に聞こえてしょうがないというか

勝手に変換して聞いている能天気者ですが

 

 

幸せのコピペとでも言っておきましょう

 

 

 

さあ

 

明日も元気を出して

「また旅を!」