おもひでつくつく

春が見えますか

 

 

 

 

 

 

 

時には 見えたり

 

見えなかったり

 

 

 

 

 

 

誰しも

 

心の片隅に残る春があるもの

 

 

 

 

春 夏 秋 冬

 

 

日本の四季は

思い出の玉手箱です

 

 

 

 

ふと

 

「おもひでぽろぽろ」

という映画名を思い出したので

 

 

 

 

「おもひでつくつく」

の撮影日記をつくつく記します

 

 

 

かわいいですね

 

土筆(つくし)

 

 

 

 

 

 

葉であるハカマ取りが手間ですが

 

他に替えのきかない

春の野の味

 

 

 

ほんのりとした苦みも

 

たまらない美味しさ

 

 

 

 

幼いころ 

 

夢中になって

つくしを採りました

 

 

 

 

家に持って帰ると

 

 

 

 

新聞紙を広げて

 

母や妹とあれこれ話しながら

ちまちまとハカマ取り

 

 

 

 

そう

 

爪と指先を真っ黒にしながら

 

 

 

 

 

 

 

 

大人になって気づくのです

 

 

 

 

 

思い出として残っているのは

 

 

 

 

あえて

楽しみを用意された教室ではなく

 

 

 

 

ありふれた日常の

家庭の中で一緒に作った料理だと

 

 

 

 

 

その思い出は

 

 

 

大人になって

自分が料理を作るときの

 

 

根っこ になる

 

 

 

 

 

思い出という記憶をたどって

 

味を探しているような気がします

 

 

 

 

 

根っこ 

 

 

があると鬼に金棒 スギナにつくし

ですよ

 

 

 

 

 

 

そんな考えなので

 

 

 

当店では

ケーキや菓子に

 

 

キャラクターの絵や形のご注文を

お受けしていません

 

 

 

 

まずは 

著作権の説明をしてから

 

 

 

 

つぎに

 

どうしてもキャラクターがいいのなら

お母さんご自身で作られたり

 

子どもさんと一緒に

描いてはいかがでしょうか?

 

 

お話ししています

 

 

 

下手でもいいのです

それが思い出になりますから

 

 

 

 

思い出は 根っこ

 

 

 

根っこ推進いいん会 

この際 立ち上げましょうか

 

 

つくつくつく‥‥

(訳:ふふふ)

 

 

 

 

さてさて

 

 

ハカマ取りができました

 

 

 

 

胞子はすぐに開いてきます

時間との勝負

 

 

 

 

スギナ茶はもちろん

 

 

つくしの胞子茎も

植物性ミネラルの宝庫です

 

 

 

春に一度は

食して補給するといいですね

 

野の生気にあやかります

 

 

 

沸騰した湯にいれて

4分ほど茹でます

 

塩は不要

 

 

 

茹でたらザルにあげて

 

ボールの中で水にさらします

 

 

 

もし

量が採れたのなら

 

 

小分けにして冷凍ストックすると

あとあと長く楽しめます

 

 

コツは

水を入れて冷凍すること

 

冷凍焼けを防ぎます

 

 

 

次に使うときは自然解凍で

 

 

 

つくしは

 

 

卵とじが

やっぱりおいしい

 

 

 

 

つくしは下処理すると

かさが少なくなるので

 

 

 

糸こんにゃくも入れて

「かさ増し」すると

食べ応えのある一品に

 

 

 

 

できあがり~

 

 

 

本日も

 

 

朝のモーニングAセットの

「まごはやさしいお茶漬け膳」

 

 

の小鉢に添えました

 

 

 

お客さまに

春の思い出をお福分け

 

 

 

 

店主も

つくしが好物なので喜んでいます

 

 

 

 

 

春の野の滋養をいただいて

 

 

さあ

また励みます

 

 

 

 

 

春は

なにかと忙しいですが

 

 

 

あれもこれも

 

きっと良い思い出になる

 

 

 

 

 

「おもひでつくつく」

春を楽しみたいものです

 

 

 

 

 

 

 

 

晴天だった土曜日に

 

 

 

 

お店の軒先に

 

高菜をぶらぶら干しました

 

 

 

 

高菜は

 

塩漬け前に天日干しにすると

甘みが増しておいしくなるのです

 

 

 

 

今は塩漬け中で

 

 

 

これから本漬けの段階を経て

体にいい発酵漬物に変貌します

 

 

 

 

「お茶漬け膳」に登場するまで

今しばし お待ち下さい

 

 

 

 

毎度 毎度

 

 

 

お客さまから

「なに干してるの!?」

 

 

 

 

 

せっかくの眺めのところ

誠にすみませぬ

 

 

 

 

 

思えば

 

いろいろ干してるなぁ

 

 

 

 

おもひでつくつく‥‥