2019/01/14
平成納めの「とんど」が燃えさかっています。来年は??元年の「とんど」。熱風に舞う火の粉を目で追いながら思い馳せる朝です。炎を囲み集う方々もそれぞれに、歩んできた年月を炎の中に見ているのでしょうか

2019/01/10
お正月が明けて少しホッとした店休日、読みたかった本に手を伸ばしました。読み進むにつれて、こんな涙の味もあるのか‥と呆然と放心が交互に‥。「目には見えん何かが、あんたの背中を押した。それが運命や」 

2019/01/07
今朝、ラジオで流れていたルイ・アームストロングの「What A Wonderful World この素晴らしき世界」。いつ聞いても心に染みる名曲です。10年前では考えられなかったことが起きている世界に私たちは生きています

2019/01/04
「うりゃりゃりゃりゃ うりりりり うりょりょりょりゃ~」うり坊語の「明けましておめでとうございます」デス。元旦から三が日お越し下さった皆さま、そしてこれからお会いする皆さま、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

2018/12/31
グアムにいます。嘘です。たま~に出逢うエキゾチックな赤穂御崎の海景色です。さて2019年はどんな景色が待っていることでしょう‥‥元旦11:00オープンなので大晦日は毎年お店にこもっています

2018/12/25
さんぽう穀ワリーとうとう改名しました。クリスマスをゆっくり過ごすことは皆無の業種ですが、ご縁あっていらして下さるお客さまは私たちにとっては年中サンタクロース‥‥そう思わずにいられません

2018/12/19
ラジオ好きのさんぽう穀ワリーがお届けする、目で読むSKラジオドラマ第3話。音で覚えている味や光景、皆さまの経験でもありませんか? ラジオの方が覚えている。そんな静かな物語です

2018/12/14
世の中の片隅にひっそりと在る。たんたんとその道を歩く。宮沢賢治ではありませんが、サウイフモノ二 ワタシハナリタイ。NO HUMOUR  NO LOVE。愛とはなんぞや? そんなことを考えてみまレレレ

2018/12/10
昨日の夕暮れはとても美しいサンセットブルーでした。レオ・レオーニの色の世界に迷いこんだ幼い頃の自分にかえって、しばし静寂に染まった時間。その一瞬の色に出逢ったとき、瞳を通して感じるなにか。たえず色が教えてくれるのは「今という時間」かもしれません

2018/12/03
逢うべき糸に 出逢えることを 人は 仕合わせと呼びます  ・・・瀬尾一三さんを語るなら、中島みゆきさんを抜きにしては考えられません。いつか誰かを暖めうる「糸」は、あなたであり私なのですね

さらに表示する