小さなお知らせや

日々のよもやま話を

ときどきですが綴ります 

 

2022.2.26

「最近は爆笑ばかりで

ユーモアが久しい」

とは萩本欽一さんの言葉

 

ユーモアは心がフッと軽くなる

そんな素敵な本をご紹介します

 

作者のワカメタマゴさんと奥様

東京在住のご友人様から当店を

教えてもらったことで来店されて

 

その時にこの本を頂いたことが

きっかけで読ませて頂いたもの

 

東京のお客さまで何人か

思い当たる方がいらして でも

 

もしかしたら存知上げない方かも

と東に向いてメルシーボークー

(お礼はやっぱりフランス語ね)

 

見えないものを観る目と耳

自然体で共生する暮らしぶりは

おかしみと神々しさに満ちていて

 

何度読み返しても心と体を

ニュートラルにしてくれる本です

 

現代の波に乗りつつも傍にいる

生きもの達を受けとめ自然の中で

しっかり本質を見つめている

 

切ないほどに真の豊かさを

絶妙なバランス感覚で描かれて

素晴らしく面白い世界観です

 

リアルの中にこそある

本当のファンタジーとユーモア

 

読んだあと きっと

ワカメさん&咲ちゃんワールド

のファンになりますよ

 

お店でご覧いただけますので

どうぞお楽しみください

 

「失われた田舎暮らしを求めて」

Wakame tamago 作

ワカメタマゴ・ドット・JP – フランス人の日本田舎暮らし (wordpress.com)

 

今日はゆっくりワカメさんと

いろいろとお話できてよかった

 

この絵と文のワンダーワールドを

お菓子の味で表現したいねと

店主と話し合いながら

 

この箱の中身ができたら改めて

お知らせしたいと思います

 

 

2022.2.23

エスプレッソマシンは

いわずと知れたコーヒー豆専用

 

わたしたちが焙煎している穀琲は

コーヒー豆は一切入っていない

 

では

そのマシンで抽出できるのか?

とんでもない試作回数で

いっぱい失敗してきました

 

詰まったり出なかったり

苦すぎたり薄すぎたり

 

S-1(失敗)グランプリならば

決勝3組に間違いなく入るくらい

 

黒薬豆 もち麦 玄米

この3つの焙煎具合と配合割合

 

ひとつひとつの実験を検証し

無謀なチャレンジだとしても

気にも止めずに重ねて

 

やっと完成しました!

 

驚いたのは

通常ドリップして淹れる穀琲より

 

穀琲本来の味がダイレクトに

凝縮されて感じられること

 

きめ細かなフォームドミルクが

穀物の香ばしさを一層まとめて

エレガントな飲み口なのです

 

宍粟に移転してきて

夢の一杯

 

兵庫 播磨穀琲 まだまだ

おもしろく深化しそうです

 

 

2022.2.21

きれいだな

今朝の山景色と店の屋根

 

ここのところ雪がよく降ります

 

お店への坂道が積もった雪で

車が上れないくらいだと

営業ができないので

 

一次発酵に12時間かかる

天然酵母のブリオシュの仕込みに

予想が立てにくい毎日です

 

よかった

9時頃には溶けました ホッ

 

相棒 よくがんばった!

 

せいじゃく とも読みますが

静寂(しじま)と読む

日本語の振り幅が好き

 

雪が積もった早朝は

無音で無臭で無色のモノクロ

 

それはそれはファンタジックな

静寂(しじま)の世界

 

こんなに雪が好きになるなんて

宍粟に移住してくる前は

思ってもいませんでした

 

寒いし冷たいけれど

自分の体内を巡る血液の温もり

かえって実感するのです

 

雪のとりこになってばかり

それでは皆さまに申し訳ない

 

この自然の中で製造できる

代えがたい喜びを底力にして

 

とりこにさせてしまう

食べものや飲みものや時間を

作っていけたらと思っています

 

 

2022.2.13

昨日の雨で濡れた傘を

シラカシの前で乾かしています

 

といっても最近ようやく

カシは樫でも

シラカシだと知ったばかり

 

白樫と粗樫では

葉っぱがこんなに違います

 

お店の敷地のいたるところに

どんぐりがたくさん落ちていて

 

パンツもこんなに違います

 

まだ見ぬチューリップパンツの

ブナの木を目下探しているところ

 

 

どんぐりをお探し中の

ここの先住民の夫婦鳩

 

ここの森を寝ぐらにして

住んでいるつがいの鳩ですが

 

車のタイヤで踏み割れた実を

しょっちゅう食べています

 

メスの方は気配を感じたら飛んで

シラカシの枝に逃げるのですが

 

オスは動じず気ままに食べて

ペタペタ散歩して遊んでいます

 

なんだか誰かと似ているな…

 

! ! !

 

敷地ゲートの開閉で外に出たら

 

うろうろ遊んでなかなか店に

帰ってこない店主とそっくり

 

 

お~い

 

枝の上から見ているメス鳩の

気持ちが分かる気がした

どんぐり日和

 

 

2022.2.8

今朝 ラジオで耳にした

 

ただ普通に歩いていた母子が

理不尽に殴る蹴るの暴行を

受けたというニュース

 

心に穴があいたままの人が

増えているのでしょうか

 

ジグモンタにあなふさぎを

お願いしたい気持ち

 

ジグモンタだって悩むのです

 

それでも

知らず知らずのうちに自分が

誰かのあなをふさいでいること

 

ジグモンタは

どんな人の中にも育ててゆける

存在価値と気づき

 

 

お電話で

今日、営業されていますか?

 

と問い合わせをいただくとき

心の中ではこう答えています

 

はい、あなふさぎちゅうです!

 

わたしたちの作るものや

お店がどこかの誰かの

あなをふさいでいたら本望です

 

店の入口に

営業中やOPENではなく

 

「あなふさぎちゅう」

と本気で書こうかなぁ・・・

 

 

2022.2.7

流れる雲の大きな影絵

大空は絵心のかたまり

 

何となく好きになれない言葉が

ひとつやふたつは

誰しもあるかと思いますが

 

わたしの場合は

手シゴト(手仕事)と

コスパ(コストパフォーマンス)

 

よく使われている現代語ですが

なぜか共感覚を覚えない韻で

 

昨日 お隣の一宮町から

お越し下さったお客さまから

思いもかけないお心遣い

 

手に触れたとき

絵心という言葉があるように

「手心」もあるのではないかと

 

作為に走っていないものには

言葉を越えて伝わる何かがあって

 

それを受け取るセンサーのような

何かが人間には備わっている

そんな気がします

 

一昨日は お隣の一宮町から

地域おこし協力隊として活動を

されている方がお越し下さって

 

アイを無農薬で育てて

発酵させて藍染めをされている

いろいろな話を聞かせて頂いて

 

宍粟には「手心」のある方が

たくさんいらっしゃっることに

春を前に心が躍ります

 

さっそく家にある植物図鑑を

引っ張りだしてきて探すと

一番最初にアイが紹介されていて

 

発酵せずに生の葉で染めると

きれいな水色になることも

初めて知りました

 

ここから見える

ちょっと雪が積もったあの山?

 

向こうに見える山辺りが一宮町

これからの探訪が楽しみです

 

わたしたちが

特に大切にしている手心

 

それは 言葉を越えた何かが

口の中で感じられやすい焼菓子

 

オートメーション化や

均一にできる型を使った焼成では

ランダムで遊びがある

面白い口どけが出せなくて

 

戯れてほどけていく食感の

お米だけで作った生ボーロは

 

心のかたまりかもしれません

 

 

2022.2.4

立春は新しい年のはじまり

 

梅のつぼみがまるまると

春を宿しています

 

つぼみの向こうに見える山は

アルプス連峰のような厚い雲

 

今夜から寒さが増すそうで

また雪が降るのかしら

 

つぼみの中にある明日に

たずねてみたくなりました

 

 

2022.2.1

ただいま販売しています

冬限定のミックスチョコレート

 

カカオ分が35%以上で

カカオバター以外の油脂が

代用されていない

クーベルチュールチョコレート

のみを使用した3種アソート

 

ホワイトチョコレートは

4種の乾燥果実と2種のナッツ

 

カカオミルクチョコレートは

6種のナッツとドライオレンジ

 

そして

 

ルビーチョコレートが好きで

一時期 エクレアも作りましたが

 

やはり そのままが一番ストレート

に味わって頂けるとの結論に

 

着色料もフレーバーも不使用の

この 天然ルビーカカオ豆本来の

華やかな酸味と高貴な香り

 

「ルビー王女」といわずして

何と呼びましょう

 

このルビー王女を

一番エスコートするものは何か?

 

小麦の原種といわれる古代小麦

品種改良されていない

有機スペルト小麦の全粒粉

 

まさしく

「スペルト伯爵」です

 

(いつものことですが勝手な

妄想族のさんぽうです)

 

古代小麦の全粒粉クッキーを焼き

シンプルにアーモンドスライス

そして

ルビー色のドライクランベリーを

アクセント程度に散らして

「スペルト伯爵とルビー王女」

と 覚えてしまったら

 

あなたも妄想族の仲間入り

 

そう 忘れてはいけない

チョコレートの帝王といえば

エクレア

 

舌の上で溶け踊る

分厚いクーベルチュールカカオ

の舞踏会をお楽しみください